シンガポールのおさんぽコース

WHAT’S SINGAPORE? シンガポールってどんな国?言語:英語、中国語、マレー語、タミール語。時差:日本の1時間遅れ。通貨:1SGD=約82.4円(2019年3月現在)。チップは基本的に不要。気温:年間平均気温24〜27度。湿度の高い熱帯海洋性気候。

マーライオン・パーク Merlion Park シンガポールの国名の由来は、サンスクリット語の「ライオン」と「都」。中心エリアであるマリーナ・ベイ地区には国のシンボル「マーライオン」の設置された公園があります。かつて中央郵便局として利用されていたビルをリノベーションした「フラトン・ホテル」もこのエリアにあります。シンガポールの中でも格式の高い5つ星ホテルです。

国のシンボル「マーライオン」は、上半身がライオン、下半身が魚の形をしています。マリーナ・ベイに向かって勢いよく水を吹くマーライオンが人気の撮影スポット! MAP

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay スーパーツリーの間は「OCBCスカイウェイ」と呼ばれる空中遊歩道になっており、高さ22mの空中散歩を楽しめます。大人S$8、小人(3〜12歳)S$5 101ヘクタールの土地を再開発して作られた未来型植物園の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」では世界中の砂漠の植物を集めた「フラワードーム」や35mの人工滝が話題。

無料の公園部分では、世界の庭園を再現。公園の中央にある、12本の木の形をした垂直庭園「スーパーツリー」は16階建てのビルに相当する高さなのだそう。営業時間:5:00〜26:00(屋外庭園)、その他9:00〜21:00 標準料金:低温室2カ所 大人S$28、小人(3〜12歳)S$15 MAP WEB

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands Singapore 地上57階のインフィニティプールの絶景で一躍シンガポールのランドマークとなった「マリーナ・ベイ・サンズ」。ホテルや劇場、ショッピングセンターからなる複合施設です。

3つのタワーを連結する頂上部分は広大なスカイパークになっていて、バーやレストランはホテル宿泊者以外でも利用可能。シンガポールで一番の眺望を楽しめます。展望台への入場料:大人S$23、子どもS$17 スカイパーク® 営業時間 月~木曜日:9:30~22:00 金~日曜日:9:30~23:00 ショップ 10:00~22:00(店舗ごとに異なる) MAP WEB

ヒルマン・レストラン Hillman Restaurant シンガポールのローカルグルメを楽しみたいなら、地元の人で賑わう「ヒルマン・レストラン」へ。タレを絡めた鶏肉を油紙で包んで揚げた名物「ペーパー・チキン」(1ピースS$2)。

ミシュラン3つ星のフランス人シェフ、ポール・ボキューズ氏も絶賛したという「ヒルマン・レストラン」のペーパー・チキンは、醤油ベースで日本人の味覚にもよく合います。営業時間:11:45〜14:30、17:45〜22:30 無休 MAP WEB

スリ・クリシュナン寺院 Sri Krishnan Temple 多民族国家のシンガポールには、ヒンドゥー教徒のための寺院も多く建てられています。MRTブギス駅の近くにあるスリ・クリシュナン寺院はシンガポールで唯一の南インドの寺院。

この寺院は、ヒンドゥー教の最高神の一人ヴィシュヌ神を祀っており、色とりどりの彫像や装飾で彩られています。色鮮やかなサリーをまとったインド系女性が参拝する姿も素敵。開館時間:6:00〜12:30、17:00〜21:30 無休 MAP WEB BACK TO TOP