春トレンドはこれだけ暗記♡絶対買い!の4大アイテムは?

店頭に春の新作が出揃うこの時期、欲しいものがたくさんあり過ぎて何から買えばいいのかわからない!と迷ってしまう方も多いのでは。今回は、春の注目トレンドの中からベーシックなワードローブに+1するだけで着こなしをアップデートできる4つの要素をピックアップ。ショッピングの前に予習しておきましょう♡

2019春の4大トレンド プリントは...「Madras Check マドラスチェック」 テキスタイルは...「Linen like リネンライク」 カラーは...「Dusty Color ダスティカラー」 シルエットは...「Maxi Length マキシ丈」

1.Madras Check マドラスチェック 今年の春は、久しぶりにマドラスチェック旋風が巻き起こりそう。インド発祥のマドラスチェックは、明るい色合いの不規則な格子柄が基本形ですが、大人女子が着るならペールトーンや落ち着いた色合いのものを選ぶとおしゃれにまとまります。

Madras Check×Spring Coat マドラスチェック×スプリングコート ベーシックな白リブニットと淡色デニムの組み合わせに、チェックのスプリングコートを羽織るだけで鮮度が一気に更新! 落ち着いたブラウン〜ベージュのチェックなのでオフィスにも着て行けそう。2枚目のトレンチを探している人にもおすすめ。チェックコート¥32,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)、白リブニット¥12,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)、デニムパンツ¥16,600/AMERI(アメリヴィンテージ)、シルバーバレエシューズ¥24,000/FABIO RUSCONI(ウォッシュ ルミネ横浜店)

Madras Check×Shirt Dress マドラスチェック×シャツワンピース トリコロールカラーのマドラスチェックが可愛いシャツワンピース。さらっと1枚で着るのはもちろん、スウェットやジャケットと合わせてもおしゃれ。タンクトップ+デニムの羽織として初夏まで大活躍しそうな1枚。チェックワンピース¥11,000/COCO DEAL(ココ ディール)、ヴィンテージ黒ショルダーバッグ¥44,445/CELINE(ザ ブリスク)、キャメルパンプス¥9,500/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)、パールピアス/スタイリスト私物

Other Items この春夏も人気継続のPVC素材。今年はよりデザインのバリエーションが豊富になっています。チェックのインバッグが可愛いトートバッグなら、カジュアル過ぎずに大人っぽく決まります。ブラウンPVCバッグ¥5,900/アネモネ(サンポークリエイト) グリーンxブルーの涼やかなマドラスチェックを、鎖骨が見えるVネックやウエストのダーツで女っぽく仕上げたブラウス。合わせるボトムスによってカジュアル〜コンサバにも対応可能な着回し力の高い1枚。Vネックブラウス¥17,000/Stola.(ストラ) 広がりすぎないティアードスカートはデートコーデにもぴったりのほどよい女っぽさ。さわやかで落ち着いたカラーリングのチェックなので子供っぽく見えません。グリーンスカート¥18,000/Jilky(ジルキーショールーム) 明るめオレンジ系ブラウンのチェックワンピースなら、合わせるアウターや小物次第でどの季節でも着回せる。ブラウンワンピース¥11,000/RENAI KEIKAKU(レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店)

2. Linen Like リネンライク 今シーズン多くのブランドで登場しているのが、リネンのような風合いを持ちながら、洗濯機で洗えてお手入れが楽な機能派テキスタイル。リネンのナチュラルな雰囲気はそのままに、美しいドレープや落ち感も兼ね備えているのが特徴です。

Linen Like×Setup リネンライク×セットアップ メンズライクなダボっとしたシルエットがこなれ感を演出する、スプリングコートとワイドパンツのセットアップ。落ち感のあるリネンライク素材ならリネンのようなハリ感とやわらかな着心地のいいとこ取りを叶えます♡ 白Tシャツ¥7,500/LOUNIE(ルーニィ)、ベージュコート¥29,600/AMERI(アメリヴィンテージ)、ベージュパンツ¥17,500/AMERI(アメリヴィンテージ)、ベージュサンダル¥8,325/MAMIAN(マミアン カスタマーサポート)

Linen Like×Blouse リネンライク×ブラウス ナチュラル感の強いリネンライク素材も、ウエストや手首をキュッと絞ったフィット&フレアなシルエットだと洗練度がぐんとアップ。新緑を思わせるフレッシュなグリーンもこの春注目したいカラー。グリーンブラウス¥14,800/AMERI(アメリヴィンテージ)、ベージュプリーツスカート¥16,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)、アイボリービットローファー¥18,500/STEFANO GAMBA(ウォッシュ ルミネ横浜店)、ゴールドピアス¥2,200/アネモネ(サンポークリエイト)

Other Items ありそうでなかった、春夏仕様のジャンプスーツはオフィスからパーティまで幅広く使えそう。リネンライク素材と上品なベージュの組み合わせで高見え間違いなし。ジャンプスーツ¥16,000(予定価格)/Iris & Ink(ザ アウトネット カスタマーケア) どんな靴にも合わせやすいアンクル丈のセンタープレスパンツは大人女子のマストアイテム。ネイビーのリネンライク素材なら夏まで涼しく着こなせそう。ネイビーパンツ¥14,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ) 今年のトレンドであるバックプリーツのディテールを取り入れたトレンチコート。春には重く見えそうなネイビーも、リネンライク素材の風合いや光沢感で抜け感ある雰囲気にアップデート。ネイビーコート¥72,000/UN3D.(アンスリード 青山)

3.Dusty Color ダスティカラー リネンライクのテキスタイルやベージュ系のカラーアイテムが豊富な今シーズン、ワードローブに差し色として取り入れたいのがダスティカラーのアイテム。シャーベットカラーに少し落ち着きやくすみを加えたようなトーンの色味が上品で大人女子にお似合いです。

Dusty Color×Lace Dress ダスティカラー×レースワンピ ヴィンテージドレスのようなレトロ感が可愛いデザインの総レースワンピース。落ち着いたダスティグリーンを選ぶことで、甘くなりすぎず透明感や品のよさが引き立つスタイリングに。グリーンレースワンピース¥13,000/COCO DEAL(ココ ディール リュクス)、イエローパンプス¥8,325/MAMIAN(マミアン カスタマーサポート)、シルバーピアス¥1,680/アネモネ(サンポークリエイト)

Dusty Color×Jacket Dress ダスティカラー×ジャケット風ワンピース 自然界にある色を思い起こさせるダスティトーンのイエローは、誰からも好感度の高いカラー。ジャケットとロングスカートのセットアップ風に見えるワンピースならお仕事シーンにも活躍します。イエロージャケット風ワンピース¥21,200/AMERI(アメリヴィンテージ)、黒ビットローファー¥28,000/FABIO RUSCONI(ウォッシュ ルミネ横浜店)、ゴールドイヤリング¥2,300/アネモネ(サンポークリエイト)

Other Items ドロップショルダーと肩のダーツが女性らしいシルエットを生むストライプブラウス。今年の一番の注目色である”リビングコーラル”は顔周りを華やかに彩ってくれます。ストライプブラウス¥12,000/GENE HEAVENS(ローズ バッド) 去年の秋冬に人気だったパープルは、春夏も人気継続。明るめのラベンダーに近い色を選ぶと白やベージュとのなじみもよく、コーディネートが華やぎます。パープルパンツ¥14,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ) 都会的なサファリルックの提案も春夏の傾向。メンズ要素の強いカーキのトレンチコートも、ダスティグリーンと無駄をそぎ落としたデザインに仕立てることでクリーンに更新。カーキトレンチコート¥32,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)

4.Maxi Length マキシ丈 オーバーサイズのトップスやアウター、ゆるずるコーデの人気が継続中ですが、春は上半身は軽く、ボトムに重心を置くシルエットが注目を集めそう。定番のブルーデニムとフラワープリントのマキシ丈スカートは今買ってすぐに活躍します。

Maxi Length×Denim Skirt マキシ丈×デニムスカート デニムスカートの人気が復活している今シーズン。大人女子が手に入れるなら子供っぽく見えないマキシ丈とフロントボタンのデザインはマスト!ジャケットのインにはショート丈のフーディを合わせて抜け感たっぷりに仕上げるのが新鮮。パーカー¥13,800/AMERI(アメリヴィンテージ)、ベージュジャケット¥25,000/SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)、デニムロングスカート¥5,900/SENSE OF PLACE(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)、ヴィンテージブラウンバッグ¥35,186/CELINE(ザ ブリスク)、スニーカー¥9,200/moonstar×宮田織物×SALON(サロン アダム エ ロペ)、フープピアス¥3,300/mimi33(サンポークリエイト)

Maxi Length×Floral Skirt マキシ丈×花柄スカート ふわっと広がるサーキュラースカートの人気もこの春は少し落ち着き、広がりを抑えたナローシルエットのスカートが増えています。フレンチシックな小花柄のマキシスカートは、春カラーのニットをインしてすっきり細身に着こなして。パープルニット¥6,800/RD Rouge Diamant(RD ルージュ ディアマン)、黒小花柄スカート¥8,900/COCO DEAL(ココ ディール)、白コート¥48,000/LOUNIE(ルーニィ)、黒バレエシューズ¥13,800/STEFANO GAMBA(ウォッシュ ルミネ横浜店)、PVCバッグ(ショルダーベルト付)¥15,000/UN3D.(アンスリード 青山)、パールピアス/スタイリスト私物

Other Items 70年代風のボーホースタイルも注目の春、ちょっとレトロ感のある小花柄のマキシドレスは使い勝手の良いアイテム。まだ肌寒いうちはライダースやニットを合わせても◎。ベージュ小花柄ワンピース¥12,000/COCO DEAL(ココ ディール) 70年代の映画のヒロインが着ていそうなレトロなフラワープリントが可愛いマキシスカート。これ1枚で旬のボヘミアンスタイルが完成します。ヴィンテージ黒小花柄スカート¥14,630(ザ ブリスク) ここ数年トレンド入りしているプリーツスカートを買い足すなら、この春はマキシ丈がおすすめ。軽やかな素材と細めのプリーツで鮮やかな色も上品に着こなせます。グリーンプリーツスカート¥22,000/LOUNIE(ルーニィ) ちょっとリラックスムードのボヘミアンテイストが気になる春夏は、ほどよい透け感のある素材の派手色マキシスカートを1枚持っておくと何かと便利。ピンクフレアスカート¥16,000/Jilky(ジルキーショールーム)

SHOP LIST  RD リュージュ ディアマン tel:03-4578-3343 、アメリヴィンテージ tel:03-6712-7887 、アンスリード 青山 tel:03-3409-5503 、ウォッシュ ルミネ横浜店 tel:045-451-0821 、ココ ディール tel:03-4578-3421 、ココ ディール リュクス tel:03-4578-3421 、ザ アウトネット カスタマーケア tel:0120-907-549 、ザ ブリスク tel:03-6416-4314 、サロン アダム エ ロペ tel:0120-298-133 、サンポークリエイト tel:082-248-6226 、ジルキーショールーム tel:03-3476-7006 、ストラ tel:03-4578-3431 、センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 tel:03-6433-5548 、マミアン カスタマーサポート tel:078-691-9066 、ルーニィ tel:03-4578-3466 、レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 tel:03-6274-8545 、ローズ バッド tel:03-5368-2767

STAFF Photographs:Nobuki Kawaharazaki、Styling:Mina Takaue、Hair & Makeup:Yoko Yoshikawa、Model:Marika Kai, Mana Takase、Editor:Mami Miyazaki