2日目のモデルコース

2日目のモデルコース

アオザイを着て街を歩く・おしゃれな雑貨をお土産に・水上人形劇を楽しむ・フレンチヴィラで贅沢ディナー

ヴァンフック村(Van Phuc Silk Village)

2日目はハノイから車で30分ほど離れた郊外のヴァンフック村からおさんぽスタート。ハノイからは送迎付きのオプショナルツアーで参加するのがお手軽です。

ベトナムは良質なシルクの産地としても有名で、1000年以上の歴史を持つこの村のシルクは、ベトナム王室にも献上されていたほど。今も残る伝統的なシルクの織機を使った、職人さんの手仕事を見学できます。

工房と隣接したショップ「Mao Silk」では、アオザイのほか、ブラウスやスカーフ、ネクタイなど色とりどりのシルク製品を販売しています。

シルクのアオザイもたくさんの種類があり、約10,000円前後から購入可能。パッと目を引く鮮やかなグリーンやピンクのアオザイに一目惚れ♡

Map

ティースノー ブティック(Tsnow Boutique)

シルクと並ぶ有名なベトナムの工芸品が、ハノイ近郊の陶芸村バッチャンで作られるバッチャン焼。この「Tsnow Boutique」は、伝統的なバッチャン焼にモダンなデザインを加えたニュー・バッチャンの商品が多く揃います。

かわいい絵付けのティーカップや、渋い釉薬の花器やティーポットなど、日本のデザインショップでも見かけそうな洗練されたアイテムばかり。おしゃれなお土産探しには外せないショップです。

お店の外観写真

9:00〜21:00営業 無休

ハノイア ハウス(Hanoia House)

ベトナムを代表するラッカーウェア(漆器)のブランド「Hanoia」の直営店。17世紀に絹の販売をするために建てられた寺院をリノベーションしたショップです。

最高級のシルクを果実の樹液で黒く染め上げたラッカーシルク製品や、カラフルでモダンな漆器はとてもエレガント。手先の器用なベトナムの人々の職人技に感動!

7:00〜23:30営業 無休

ベトナム国立人形劇場(The Vietnam National Puppetry Theater)

ベトナムらしい伝統芸能を楽しみたいなら、水上人形劇を観に行ってみましょう。小さなステージの正面にはプールがあり、その上を可愛い木製の人形がコミカルに動き回ります。

音楽や照明、花火などの演出も凝っているので、大人も十分楽しめます♡

レギュラーの水上人形劇は、毎日17:00、18:30の2回上演。チケット80,000VND(約400円)。

ワイルド ロータス(Wild Lotus)

約100年前のフランス統治時代に建てられた高級官僚の邸宅を改装したおしゃれなレストラン。フレンチとベトナム料理のエッセンスが加わった創作モダンベトナミーズを味わえます。

シグネチャーディッシュは「鴨肉のオレンジソース」。繊細な味付けと洗練された盛り付けが現地のマダムに人気です。

料理の写真

11:00~14:30、17:00~23:00営業 無休

Map

1日目はベトナムおさんぽコース

1日目のモデルコース A Trip to Vietnam トップへ